実名・実顔写真と所属が明確に確認できる方のみ承認しております。

直接の面識がない方は、簡単なメッセージをお願いいたします。

★【学びサポート実態調査 実施要項】

★【学びサポート実態調査 実施要項】-------------------- -------------------------

<学びサポートとは> 経済的に困難な家庭の子どもたちに、無料または低額で、学校教育外で取り組まれる 非営利の学習支援のことです。 たとえば、個人やグループによる任意の学習会や「無料塾」、福祉事務所や福祉行政 と連携した生活保護世帯の子どもたちへの学習支援、 高等学校卒業程度認定試験のための学習会など、多様な活動を含みます。

 

<目的> ①「学びサポート」「無料塾」などの実態を明らかにする。 ②調査結果をまとめ、印刷物あるいは本ネットワークホームページへの掲載などによ り、  互いの課題を共有し、今後の継続的な活動の方向性や公的支援の必要性をさぐる一 助とする。 <調査対象> 全国で学びサポートに取り組んでいる個人・団体。

 

<調査方法> 以下のURLにアクセスし、ウェブフォームから調査項目へのご記入をお願いいたしま す。https://pro.form-mailer.jp/fms/0586f84c22051 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワークホームページからも、フォームに入 れます。 

http://end-childpoverty.jp/ 

 

 

<調査項目> 運営開始時期、運営費、支援スタッフ体制、対象年齢・人数、開催場所・日時、 利用料、学習形態・内容、食事の提供、取り組みの成果・アピールポイント、今後の 課題(現在の問題点)など。

 

 

<調査時期> ★フォーム記入締め切り:10月20日(木) ウェブフォーム記入調査:9月26日(月)~10月20日(木) その後、インタビュー調査を予定。 調査全体:2011年9月~12月予定。

 

<調査結果報告> 2011年10月29日(土)学びサポート全国実践交流会にて、中間報告。 2011年度中に報告書を作成予定。 <調査結果利用の制限と個人情報保護> 調査票にご記入いただいた内容は、本調査の目的以外には利用しません。 また、個人情報については、本ネットワーク「個人情報取扱規定」(別掲:記入フォー ムにあり)により、厳正に管理します。