noteで記事を書いています↓

クリックお願いします↑
クリックお願いします↑
21日 12月 2020
(この記事は2018年2月にnoteに書いたものを加筆したものです) 先週、年間最大欠席数をオーバー科目が、7科目になり、息子の留年が決定しました。 ただ、不登校の理由は、「学校という場の雰囲気に耐えられない」とのこと。ちなみに、息子は、自閉症スペクトラム症・ADHDの診断を昨年の2月に受けています。...
21日 12月 2020
・こころの不調のはじまり 生まれてこころの不調を感じたのは、子どもが産まれて妻のうつ病が酷くなり、解離性障害、パニック障害を併発したころだ。 当時は、フリーライターとして精神科を受診している人の取材だけでなく、メール相談にも乗っていた。未熟だった僕は、限界設定もせずに相談を受けまくっていた。...
20日 12月 2020
昨日の記事で、不注意型優勢のADHDと二次障害としてのうつ病と診断されたと書いた。今回は、どうして45歳になってそれがわかったか書いていこうと思う。...
03日 12月 2017
03日 12月 2017
子どもに対して、叱るときは長くて3分だ。できれば、1分以内に終わらせたいし、内容は1つに絞って、終わりには褒める形で終わらせる。 最後に「わかった?」、「2度目はないから」などの言葉で終わると、大人の自己満足で終わってしまう。...
07日 12月 2015
この時期になると大学受験生でもメンタル面の問題が大きくなります。 社会福祉士国家試験でも、社会人の方は仕事をしながらの勉強なので非常に大変だと思います。 ただ、あと一ヶ月少しで本番を迎えるのに、 「やるのか・やらないのか」 「合格するのか不安」 などと考える時間はを全て、参考書を読む時間・過去問を解く時間に当ててください。...
06日 12月 2015
第28回社会福祉士国家試験は、平成28年1月24日(日)です。 私もこの試験には苦労しました。 初めての受験は、1点足りず不合格、2回目は、宿直明けの受験でまたもや1点足りず不合格。 そして3回目の昨年、試験前2日間の休みをいただき、なんとか合格できました。...
22日 3月 2015
社会福祉士試験、 3度目の正直で受かりました。 今年は、受験しようか迷いながらの受験でした。昨年、一昨年と2点足らず不合格。しかも昨年は宿直明けでの受験。 しかし、それはただの言い訳になるので、 今年は、短期集中型で年末年始にひたすら参考書と過去問に取り組みました。...
11日 7月 2014
辛いことがあった時、人はグチをこぼす。マイナスな言葉、弱音を吐く。 「吐」という字は、口へんにプラスマイナス。 嫌なことは吐き出していい。 でも、そこから成功する人、夢を実現する人は少しずつ変化していく。 弱音は吐かない。ボジティブなことだけを言うようにする。 マイナスな事を取っていくと夢は「叶」う。...
27日 2月 2013
3/30に「就活で挫けそうな若者へのヒントを考える座談会」をやります。 どうもです。急な話でナニですが、就活マッチョになれないその他大勢の若者(及び転職でヘコタレてるおにーさん、おねーさん)に向けて地味なイベントをやります。タイトルには若者と書いてありますが、誰でも参加可能です。...

さらに表示する